天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

どこ、かしこにも・・・

巷では、GW連休、始まって、あちこち、賑わってる? よね・・・


早い所は、もう、先月29日から、お休み。って所もあるんだろうね。


29日は、中オジィのお誕生日。
お祝いに、オジィと、勇ちゃんの会社の。今、所長さん。の彼と、
3人で、お祝いの食事に行った。


この2人は、良く気に入って、前々から行ってたお店で、私も、行った事は
なかったけど、そのお店の事は知ってた。


当然、勇ちゃんもね・・・


いつか。一緒に。行こう。って思ってた。お店(場所)の1つだ。


当然、勇ちゃんと一緒に、行った事はなかったお店。だから、そんなには
こう、キューってなっちゃう様な事?もナイかな??って思ってたんだけど・・・


お店に向かうルートが。。。宜しくなかった(堕)
中オジィが。。。「あ、何か、この場所。。。来た事あるぞ~????」って。


そう。私と、その彼は、言葉に詰まったけど。。。通り過ぎる横、指さして
「だって・・・ねぇ・・・」って。


勇ちゃんの、葬儀をした、斎場の真横。を通ったんだよ。。。ね。(泣)


それでも、不思議と?そんなには(思った程は)凹まなくって、結構、大丈夫?!
じゃん。私・・・ っても思ったんだけど。。。


無意識?のうち、に、それが、引き金だった?!かはわからないけれど、食事も
本当に美味しくって、海鮮魚介メインのお店だから、お魚や、貝も、そして、お店
自慢の、かまど炊きゴハンも、めちゃめちゃ美味しくって、お腹いっぱい。で。


なのに・・・もう、此処にも、一緒に。。。勇ちゃんと、来る。って事が2度と。
ナイ。出来ない。って事に。。。  急激に、何とも言えない気持ちに襲われた・・・


お店を出ると、通りの反対側には、パン屋さんが。
結構行列もしてたし、中オジィいわく、此処のパン屋さん、結構美味しい。って
話を、聞いたって。


だから、帰り前、チョット、そこ、パン屋さん、寄ってこか???って、
お腹もいっぱい。なのに、パンを買いにお店に入った。


男の1人暮らしで、自炊をほぼしなかった勇ちゃん。
それに、歯が。。。あまり。。。(怒られるカナ?!)手軽に食べれるし、元々
パン好き。だったから。。。


どっかに行っても「パン!ぱん!」って菓子パンや、惣菜パンをこれでもか!!
ってくらい、どっさり買い込む勇ちゃん。。。 だから、私は良く
「パン!パン!って、 パンくん(チンパンジーの)かっ!!(笑)」って、言って
たよね~。


勇ちゃんだったら、本当に、又どっさり。と、あれやこれや、大量に買い込むん
だろうな~な。そして、貴男が選びそうな、好きそうなパンが、本当に沢山、売って
たよ。。。


そこでも、勝手に、切なくなっちゃて。。。


そして・・・ニコニコしながら、カゴいっぱいに、アレコレと、パンを選んでる、
中オジィの、姿を見て。。。。


当然、オジィと、勇ちゃんは、似ても似つかない見た目(外見)なのに。
そんな姿を見たら、ヤバイ。泣きそうになった。


私のそんな、急なヘンテコスイッチ?!は、私自身にもわからない(汗)から、
かなり困るんだけど。。。 流石に、パン屋で、突如泣く。って、アリエナイでしょ...


勿論、こらえたけど。さ。


どこ、かしこ。にも、もう 勇ちゃん。貴男っていう人の存在はなく、そして
その どこ、かしこ。にもう2度と、貴男と訪れて、何かを共有する、感想や、
たわいもない話。 ここのコレが美味しかった。だとか、又来よう。だとか、その
どれも、全て。 が、もう、この先、一生。ナイんだ・・・って事、わかっていた?
(わかろうとはしてたつもり)のに、又現実、突きつけられた。よ。


勇ちゃん・・・ やっぱり、早く逢いたい。し、一緒に。ちゃんと、私がわかる。
一緒に過ごしてる。って、実感・実体を伴った貴男と、やっぱり過ごしたいんだよ。
この先も。ずっとずっと、一緒がいいんだよ。。。 逢いたくて。ただ会いたくて。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。