天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

はっ とさせられた事。

週末から、又色んなお声かけがあって、夜な夜な出歩く・・・毎日。


ハワイから帰国して、怒涛の仕事が続いて、夜のお誘いとかも、ずっと
お断わり。先延ばしにして、つい先日、静寂な日常に戻ったな・・・みたいに
記したのも束の間で、又、忙しなく、スケジュールを入れ込む。自分。


やっぱり、何だか、心身のアンバランスは続いている。上に、自分の今の精神は、
改めて思う。 「過活動期」 なのかも知れないな。。。


「お気楽に気分転換」してる。と思われるとしても、うん。それで別に良い。


誰にどう思われようが、自分は自分でしかないのだし、嫌なら、行かない。
別に行ったからって、何。って事、心底楽しいとか、ある訳でもないけど、それでも
今は、行こう。と思う所には、極力出向く。


金・土・日と3連チャンで、それぞれ、色んな人と、食事し、お酒を飲んだ。
そんな中で、土曜に会ったのは、高校時代からの、今も唯一続いている、同級生。


前日に、「急に明日、仕事休みになったから、会わない?」と連絡をもらい、
特に予定もなかったし、ゆっくり2人で会おうか・・・って。


色んな話もゆっくりしたし、勿論、先日、私がハワイへ行った事も知っている。
ほんの気持ち。のお土産を渡したり、写真をみたり。


その時に、又 ハっとした事、言われて、思った。自分なりにね。


彼女は、1,2度、勇ちゃんに会った事がある。
と、言っても、皆で飲んだくれてて、そこに、お迎え(アッシー状態だね。。。)
に来てくれた勇ちゃん。
だからね、ほぼ、ヘベレケ状態?!な訳で、ちゃんと会話した。とか、顔を、
覚えている。って事ではなくて。


灯篭流しの時に、その、フローティングボートに勇ちゃんの写真を貼った。
その、灯篭の写真を、私が撮った。もの。を彼女はみて、こう言った。。。
「勇さんの顔、こうしてちゃんと見たの初めてだ・・・」


そして・・・「やっぱり、素敵な彼。だったんだね・・・」ってしみじみ言われた。


「んん???何を急にかしこまって、そんな事言う?」って思わず聞いてしまった。


そしたらさ・・・
これ、ハワイに行っている時にも、あちらで、本当にお世話になった“同志”さん。
(その際は、本当にお世話になりましたm(__)m。これは、後々のHawaii記でも
 沢山書かせていただくけど。。。ありがとう。ね。色んな事。いっぱい・・・)
の彼女にも、言われたんだ~。同じ様な事。って。


実際の、「勇ちゃん」という人を、良~く知っている、私の知り合い・知人は、
数少ない。だけど、私。という人間が、お付き合いをしていた彼。が、勇ちゃんで、
そして、その彼を、喪った・・・という事を、知っている人は、多少なり居る。


彼女に言われた事を、簡単にまとめると、こういう事。だ。


私。という人間を通して、しか、勇ちゃん。という人を知り、見て、思う。事が今は。
出来ない。
だけども、“今” ここに遺されている、等身大の自分。私を見て、どんなにか、勇ちゃん
という人が、いい人。だったのか。又どんなに2人の生前の関係性が、良い関係で、
幸せなものだったのか。。。そして。。。今も変わらず、に私が語らずとも、感じる
“互いの愛情”、結び付きは、繋がりが、素晴らしいものだったのか。。。


と言うのが見られる。 (んだそうだ。)
それは、それで、とてもありがたい事だ。。。ね。とも思うし、確かにそう。
だよね・・・いっくら、私が口でいっっぱい、「こんなに勇ちゃんは素敵な人!」
だとか、あ~だこ~だ、言ったって、実際の、現実に、もう、勇ちゃん。って人を
見る事も、知る事も、会わせる。なんて事、は出来ない訳で。


こ~だったの!!あ~だったの!!何て、語らずとも、今の。
「私」を見ていれば、わかる。伝わってくるんだ・・・って。言われて。


正直、嬉しかった。と同時に、ハっともした。


今だって、「希望」だとか、「立ち直り」だとかとは、縁遠い感情、それはそれは
ネガティブで、ど真っ黒。な感情の中、目的もなく、ただ。生きてる。状態さ。


だけど。。。以前に私は、「後追い」を考えたけど、それは、しちゃいけない。
って思った。事をここに記した。


だってね。それをしたら、皆が、「勇ちゃんのせいにする」彼を、悪く思ったり、
そんな風には、思われたくないから・・・って。


良い意味でも、悪い意味でも。
後々の、この「私の」生き方や、過ごし方。を見て、他人は、色々と判断する。
んだ。って事。。。


愛情故に、哀しい、寂しい、虚しい。そんな想いを、いつまでも抱いている。
のが悪。なんではないんだって。。。改めて知った。上で、でも、今後の自分。
の姿。行動、生き方は、紛れもなくやっぱり、否応なしでも「勇ちゃん」にも
繋がってしまうんだ。


だから。。。 特にだ!現実の、「勇ちゃん」を知らない。って人にはなお更。
「素敵な彼」だったと思ってもらえたら嬉しいし、「素敵な関係」だったと、
そんな風に思われる、私を通して垣間見る事の出来る勇ちゃんも、自分にとっての
「最高」な人。として、見てもらいたい。。。そう、思う。


だったらね・・・こんな自分。今の私。も。。。
そう、あの頃、勇ちゃんが!好きで居てくれた、「ゆうひちゃん」に近づく様に
過ごさなきゃならないんじゃない?の? なんて、チョット思った・・・・


まぁ。ね。わかっちゃいるけど・・・そんなに簡単な、事でもない。のは、重々承知。


だけど、ハっとして、そして、気付かせてもらえた事。 感謝だな。。。
「ありがとう」と、「ごめんなさい」が、ちゃんと言える、人に感謝。出来る人に。
ちゃんと、なろう。戻ろう。。。って。そんな風に思った。 


それも・・・大事な大切な勇ちゃんが。私に教えてくれた。事の1つだもんね・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。