天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

~ Hawaii 記 IN 灯篭流し。 2017 ~

滞在3日目。
本来の。元々の、最大の目的の。 灯篭流し。当日。
アラモアナビーチの広場で、この日 AM10:00~ フローティングボート(灯篭)
の配布が行われる。


参加資格。とかも、特に限られている訳ではないけど、ボートの数に限りがある
ので、列に並んでの先着順。


ここまで来て、それ(灯篭流し)が出来ない><なんて事では、洒落になんない。
から、配布時間より、少し早めの 8:00過ぎくらいから、列に並ぶ。


もう、かなり既に皆、大勢の人達が並んでいた。


コンドを出発して、アラモアナへ向かう車内の、前方、走る車。ナンバーが(驚)

  コレ。【173】とは。。。

あっちの車のナンバーって、虹が書かれてるんだよね。本当に可愛いらしくって。


列に並んでんでる時も、そう。相当な数の黒い「アゲハ蝶」が飛んでいた。
こんなにも、鎮魂。する、側の沢山の人。が居るのだから、集まる“魂”だって、
そりゃ相当なはず。。。 だもんね。


同志の彼女も、もう、随分、と、長い事、こっちに住んでいるけれど、こんなにも
しかも「アゲハ蝶」って、そう言われると、見た事ナイ?!カモ。。。って言ってた。


あ、そうそう。それから、朝とか、ホテルの外。とか、出ても思ったんだけど、どうやら
ハワイには、「カラス」。そう、勇ちゃんお得意の?!おカラスちゃん。っていない。
生息してない?!んだって!!(驚)
かわりに、街中、あちこち、に、鳥。鳩?みたいなのはいっぱい居て、でも、鳩?とも
チョット違うな。 もう少し小さいの。 うずら?みたいな鳥、が沢山居る。


無事に、ボート(灯篭)は、受け取れて、後はセレモニーが始まる時間(夕刻)まで
アラモアナビーチの広場にて、まったり。過ごす。


アラモアナショッピングセンターで、飲み物や、食糧なんかを調達して。。。
あ、でも、その、敷物。的なものを用意してなかった><。
で、ABCマートに立ち寄り、どうせなら、お土産にもなるし、その後使える、
バスタオル的なのを、買って敷こう~。って事になって、同志の彼女はバスタオルを。
私はバスマット?(違い?は、タオルの端に、ふさふさロープ調の紐?が付いてるだけ)いや、ほぼアレは、バスタオル。だね。サイズも素材も一緒だったから。 それを購入。


結構大きいから(どちらも)、芝の上に敷いて、寝転んで、丁度良いサイズ。
nice アイデア!! 流石だわ~。 ありがとう~!!!!


で、芝の上、木陰で、ゴロゴロゴロと、まったりな、お昼寝~。も本当に気持ちぃ~
良かったぁ~。こんなにリラックス。したのなんて、もう、どれくらいぶりだろう。。。
絶え間なくソヨソヨと吹く海風(すぐ横はアラモアナビーチなので)は本当に心地よく
ヤシの木の下、木陰でも、直接には感じない、輝く太陽の暖かさは感じられ・・・

で、又々ね。。。
しばらくして、お昼寝ゴロゴロから起き上がってフっとみた。 まさに、この感じの
風景・・・光景、景色をさ。。。彼女と色んなおしゃべり。をしてた時に。


私、割と昔から、「予知夢」?て言うのカナ。視る。って事が多い方なんだけど。。。  「コレ!コレ! 夢で視たよ!!!!」って。その感じが、ブワ~って湧いてきて、
そしたら、「これ(景色)せっかくだから、撮っておきなよ!」って彼女にも言われ。
だから、思わず、写真、撮ってしまったんだけど。。。


そう言えば、以前のミディアムセッションで、勇ちゃんは私を連れてハワイに行ってる。
Hawaiiの海を、2人一緒に視ているはず?!だけど。。。 そんな夢、覚えてナイ?って言われた。。。 そしてそしてよ。
勇ちゃんが、大きな花柄?みたいな、ハワイアン調の「バスタオル」みたいなのを敷て、「ココ、ココ。ここに座って!!」みたいに、エスコートしている。。。とも言われた。


敷物。ではなく、確かに「バスタオル」みたいなの。って言ってた(驚)
しかも、そのセッションを受けた頃、勿論、私は、そんな柄。のタオル?なんて持って
はいなかったし、何の事?だろう?みたいに思ってはいたけど(当時は。)、あの日、
あの時に。あの場所で。私は、買ったの。 だから。。。
それも、このセッションの内容なんて、後々に、帰国してから聞き返してわかった事。  2人して、色んな事に、ゾワワァ~ってしちゃったよね。


この時にしていた会話も、後々、に、「シンクロ」していた。事も沢山あって。
何か・・・ 不思議。だし、 うん。やっぱり、私、ここへ。勇ちゃんと、来ていた?
のだろうなぁ。。。っていう、感覚。ね。


コレは、言葉では、うまく言い表せないなぁ。。。


で、辺りの陽もだんだんと暮れてきて。 いよいよ。セレモニーが始まった。

 

まずは、船がやってきて、直接参加が出来ない方々の、委託?のランタンを流し始める。
特設されたステージでは、お経?(開催母体が、多分日本の真如苑なので。)があげられたり、地元の?(有名かどうかは、定かでないけど。)シンガーさんが唄ったり。。。


自分のランタンに係りの方から、火を灯してもらい。。。
私は、このランタンに、勇ちゃんの分身。 少しの遺骨を一緒に。。。流した。


初めから、私は、波打ち際ではなくて、先まで、海に入っていこう。と決めていたから
着替えも持参していたし、勇ちゃんと。その勇ちゃんへ宛てたラブレター、メッセージと2人の、写真も一緒に。 記した、フローティングボートと共に、海へ入っていった。


勿論、波打ち際から、同志さんの、ボートも一緒に。沖へ、沖の方へ。。。と導いた。


勇ちゃんの。。。ボートが。。。中々、私の辺りから離れない。(流れていかない。。)


ちゃ~んと、逝っておいで!! Hawaiiの海を、満喫しておいで~!!
これは。貴男の、“魂の鎮魂”requiemの為の、儀式なのだから。。。 って。
でも!!!「一緒には、帰るんだからね!!」と言いながら。。。水中で、私は、久々
の「大号泣」 もう、本当に、まさに、嗚咽。しながら、「勇ちゃ~ん!」って叫んだ。


普段、気持ちや、思考に蓋。をして、そう、泣く。って事も限られて、そんなに、しなく
なっていた。自分の感情も。。。なり振り構わず。周囲の事、人。なんて、全く気にせず

全部全部、吐き出した。 

泪は、枯れない。。。勇ちゃんへの想いも、気持ちも愛情も。そして、今ここに。
実体のある勇ちゃんが、何故、居ないのか??と言う感情も。やっぱりなくなりは
しない。。。 これはきっと、私がここに居る、生き続ける限りずっと、続く。
無くなりはしない、 全ての感情だ。って。 再度認識した。


だけど。。。これからを。どう、生きるのか。って事。も。ちゃんと考えた。
寄せては返す、絶え間なく続く、一定のリズム。波・スクロールに身を揺られながら....。


  *スクロールとは「波」のことで、ハワイ語で「Nalu(ナル)」と言います。途切れることなく
   寄せては返す美しい波は永遠に途切れることのない愛」と言う意味から、
   二人の関係を表わすモチーフです。また海からの幸せを運んでくれると言う意味もあります。(引用)


こうして、2017・5・29 の、第19回目。のHawaiiの灯篭流し。は終った。。。


この先、私は、何度これに参加。出来るのかは、わからない。
だけど、出来うる限り、私はこの日、このイベントに合わせての Hawaii行き。
はこの先もしたい。 そう、思った。


色々と、はあったけれど、結果的に、本当に。行って良かった。。。 この。
想い。に全て尽きる。。。  そしてそして、お世話になった、同志の彼女。へ。

本当に。本当に。ありがとう~。こんな月並みな言葉。でしか、感謝を伝えられない
けれど。。。  又。絶対に、会いに行くからね。 そして、共に。それぞれの場所。
ではあるけれど、 近くに。寄り添い、私はここ、日本で。 貴女は、そのHawaiiで。
負けないで。 生きて、生きぬいて、そして、あっちへ逝ったなら、必ず!!2人の
約束を叶えよう!ネっ。
その日迄。一緒に、それぞれを、過ごして行こう~!!! 本当に。ありがとう。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。