天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

足立美術館と八重垣神社。

ツアーの2日目。
出雲大社へ向かう前に、足立美術館と、八重垣神社へ立ち寄る。

足立美術館。。。 何とも「日本庭園」が素敵でした。「借景」の山々も見事に
調和していて、日本の“美”が、ここにはあるな。。。と。
絵心のナイ私には、他の絵画や美術品は、あまり良くわからない(汗)けど、この
あちらこちらで見かける、庭園は、素敵だと。 素直に思った。。。


山陰地方に行くと?テッパン?!お土産??有名なのは、「ひょっとこ饅頭」って。
この美術館のすぐ近くには、その、ひょっとこ。の記念館?みたいな施設もあった。
ひょっとこ ⇒ 火男(ひおとこ)からきた語源。。。 の話。知らなかった~~。
このお饅頭の。顔さ。ひょっとこだから、お口とんがらせているんだけど。
何とも愛らしくてカワイイ・・・そして、思う。
「チュ~」ってふざけて、私に寄ってくる、勇ちゃん。ぽい・・・ぽいよ....。(泣笑)



そして。。。 何だ何だ。 縁結び?だのなんの。って、特に“御縁”の御利益?の
ある所、それにしても、数々巡るツアーで・・・ 出雲大社だけで十分じゃないの???
と内心は思いつつ。


次に行ったのは、「八重垣神社」。

ここは、「鏡の池」という所の 占い?が有名・・・だそうで。。。
ガイドさんも、色々と、お話してくれた。
占いの用紙(紙)に硬貨を乗せて、その紙が沈む時間が長いとどう。とか、短いと・・
その池のふち近くだと、近い人?だとか、遠くまで流れると、遠い人?だとか・・・


詳細の案内はコレ。↓↓

所詮、「占い」だもの。。。 とも思ったし、遅くに沈もうが、遠くだろうが。。。
だって、誰よりも、今、遠い・・・所に、私の最愛の人。は居るのだから。。。
(一番近くて、一番遠い・・・) それでも、試しにやってみる。

 こんな感じ。。。

結果は???? と言うと。。。この案内に書かれている様な15分以内。って、そんなに
はかからなかった。けど。 2~3分?もしたか、しないか??
だから、コレが「早い」?!のか、遅いのかも、正直わからない。けど、中には本当に
全然沈まない。って方も居るらしい・・・(いつかは必ず沈みます。とガイドさん....)


浮かべた、池のふち。近くにずっとあったし。。。(近くに居るの?!勇ちゃん。。。)
当たり前に。だけど、私が願う。相手は、勇ちゃん。しか居ない訳で。


この結果?を都合よく解釈すると?! そう、遠く。。。ではナイのかな。その時は.....
って事にしよう。か。 そして、近くに居ててくれている。。。 んだと。ね。


だけど、バスに戻って、「占いの結果はどうでしたか~?」ってガイドさん。
ツアーに参加してた、家族連れの中の、多分小学生くらいの女の子。


池に浮かべて、「20秒」で沈んだって!!! 激早。 まだ、相当、遠いはず?よね、
実際には。。。 なんてね。


だから、そう。 所詮、占い。 なのよ。うん。。。
でも、浮かべて、滞在時間中、いっこうに沈まない(沈む瞬間見れないとか。)とか、
遥か彼方。池の遠く遠くへと~ 流れて行ってしまったり。って結果にはならなかった
のは、救い?!と言えば救い?なのかな。


まぁ、もしそうだったとしても。だ。捻くれてる自分は。
「そうよ。そうよ。遠く遠くの彼方。黄泉の国にいらっしゃる貴方だものね・・・」
とかってやさぐれて?納得。もしたんだろう?!けど。。。ね。


で。いよいよ、この後、今回の1番の目的。である「出雲大社」へ向かうのです....続く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。