天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

「キンモクセイ」

最近、外に出たり、室内に居ても、どこからともなく、フワァ~って。
キンモクセイの香りがしてくるね。


どこにキンモクセイがあるんだろう?って辺りを見回したりしては見るんだけど、
その匂いの「主」、木は、見つけれないでいる(苦笑)


すっかり。。。空気の匂い(って言うのかな?)も、季節が変わって、「夏」は
終ったな。。。って思う。


嗅覚で感じる、季節感。もだし、肌に感じる、気温。とかも。
すっかり。。。 勇ちゃんを喪って、訳も分からず、ただ過ぎた1年。その後、
勿論、いつだって、「堕ちる」スイッチはあちこちに未だにある訳だけど。


当たり前に、一番ヤバくて、堕ちる。のは、その月。「2月」なんだって事は、
考えなくてもわかる。


で、勇ちゃんの誕生日(1月)あって、それに加えて世の中のイベント事。
Xmas、お正月、ハロウィンだとか。。。 それにも、ヨッシャ!!って身構えなく
ては、気持ちが流れて、堕ちる。ってのもわかってる。


だけど。やっぱり。この季節。 9、10月は、やっぱヤバくて、堕ちるんだな。。。って
改めて悟った?かな。


お付き合いを。。。 始めたのが、この季節。


同じ職場で、知り合った?出逢ったのは「夏」で(私が入社したのが7月。)


で、色々あって、9月頃から急接近????
んで、付き合おう!!ってなった記念日が、10月3日。これは去年記した。
大切な 記念日。 - 天国の勇ちゃんへ


元々、多分Xmasより、私個人としては、好きなイベント。 ハロウィンも。
10月にあって。。。


と、言うか。1年中。 365日。 いつだって、気持ちの堕ちる スイッチはどこにでも
あって。。。 そこに、季節ごとに感じる「匂い」があって。。。


キンモクセイは、特にこの季節の代表的な香り。なんだな。。。って思う。


あの頃の。。。 とにかく、ただ。「ドキドキ」していた、何をするにも。
ただ、見つめてる勇ちゃん。の姿に(事務所とかでも)キュンキュンしてた、あの頃
の光景に。。。 又、胸がキュ~ってする、この頃だよ。。。 初々しい?って言うか。


「愛しさと、切なさと、心強さ」と。。。 って。昔流行った曲のタイトルだけど。
まんま。でさ。 ただ、私に欠けている?のは、今。。。 心強さ。かな。


1人では、弱々で。 それでも、シャンとしてみせている?のは、強がりだ。虚勢・・・


勇ちゃんが「ただ」居ない。だけのこの現実は。やっぱり。生きづらい。。。だけだな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。