天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

夢みたあとで・・・

今朝、勇ちゃんの夢を視た。


たわいもない、あの頃の日常。。。 そんな内容の夢。


夢の中では、あの頃みたいに、勇ちゃんとの繋ぎっぱなしの携帯。
ホットラインが繋がっていて、電話越し、向こうで、勇ちゃんが、前の会社
のメンバー。 アマノッチと、金ちゃんと、話してて。。。それを聞いてる
私・・・。


アマノッチは、運ちゃんの中で、私以外の女性だった。


特に(多分ね。)何かあった?!女ではナイ?!はず(だと思うんだけど・・・)
女性だったから、良く、私はイチャモンつけて、勇ちゃんに、絡んでたっけ(苦笑)


そんな、あの頃みたいな、夢。。。


内容は??夢ゆえに、設定がかなり摩訶不思議。なんだけど。。。
金ちゃんの家?所に畑があって、その畑でどうだ、こうだ。。。って会話してる
勇ちゃん。。。 に、多分勝手なアリエナ被害妄想、嫉妬をやいて、勇ちゃんに
かなり絡む。私。。。 ハハハ(汗)(苦笑)


現実に目が覚めて、引き戻される。
朝の絶望・・・ 結構慣れた。って思ってたけど、今日はチョットだけ又、
辛かったな。 立て直しも、この2年で、だいぶ上手になったけど。


あぁぁ。夢だったのか。。。
思わず、今朝は、声に出したよ。ね。
「勇ちゃんに逢いたい!!! ギュって、抱きしめて。。。欲しいよ・・・」って。


いっつもさ。
私が一方的に拗ねて、絡んで、ジェラってさ。
「もぉぉぉぉぉ~~~!!そんなに訳のわかんない事でグズグズ言ってんな!!」
って、半ギレ気味で、それを言ったと同時。くらいに、強く、強く、私を。
抱きしめてくれた・・・   勇ちゃん。


逢いたくて。。。会いたくて・・・。


その後、頭にずっと流れてたメロディ。
懐かしい。GARNET CROW  の。 「夢みたあとで」


その当時(勇ちゃんとは全然知り合う前。)も、なんだか切ない唄で、感じる。
もの。あったんだけど。。。


改めて、今日、聞いたら、泣けてきた。
歌詞も。。。 死別。じゃないんだと思うけど、解釈のしようによっては・・・
そう、思える節々(この唄だけじゃなくって、色んな歌がそうだけど。)




▶︎夢みたあとで//Garnet Crow


朝が来るたび 君の事を想う  1日の始まりさえも切なくて
二度と戻れない無邪気な2人 ただ傍に居れば幸せだった


時が経つ事に怯えて泣いてた 変わりゆく人の心に


望まなければ失わないのに 求めずにはいられないよ どんな未来がこの先にあっても



ユメヲミタアトデ
君はまだ遠くて 気持ちだけ先走って空回り 花の雨が降る この道は変わらず
腕を絡め歩きたいな



ケンカして疲れても又会える そんな日はいつまで続くかな
時々感情持って生まれてきた事 憂鬱にさえ思ってしまう



舞い上がって旅立って遠くまできたな 寂しい夜に思い出すのは  愛した人より愛された日々



ユメヲミタアトデ
解き放つ窓の向こう 目の前で分かれゆく風の音 通りすぎたあとの静寂に降る太陽
優しすぎて愛しさ増す



ユメヲミタミタイ
今君に届かない 愛のない言葉なんて響かない ほんの少し離れて見守るような君に
迷いながら微笑んでる


君はまだ遠くて
気持ちだけ先走って空回り コワレユクように ながい 夢みたあとで

and yet...     there will still be love in this world .......。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。