天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

《旅立ちの丘》 ~秩父記・続~

チエックインの時間に近づき、秩父駅へ、お宿の送迎車が来てくれた。
車に揺られる事20分?くらい。だったかな。


宿に着くまで、その正体?!はわからなかったんだけど、とても目につく。
不思議やなぁ~。アレ。何やろ?? パっと見、ピラミッドみたいやん(笑)
って、言ってたのが、コレ。

「ようばけ」と言うそうでして・・・。
全く、無知な私たち。 結構、秩父。のみならず、有名?らしいのですね。。。(汗)


お宿の温泉は、{昇龍の湯}なんて名前で、そこかしこに「龍」が。

 温泉の入り口にも、こんな置物や、

思わず、笑ってしまいました。 お宿の敷地にある、外の外灯。にも!!

 丸い球の電球を抱えた、「龍」さん(笑)。

温泉後の、お部屋食。も、量が盛り沢山で。食べきれなかったぁ~。

お食事のお供は、地ビール?なのかしら。来る前に、駅で買った
秩父では、名産?!の、「かえで糖」が入った、かえでのお酒(ビール)

 薄っすら甘くて、飲みやすいフレーバービールみたいな

中々、美味しゅうございました。


なにしろ、GW連休渋滞も嫌だったし(車、出すのも私だしね。。。)電車旅。
帰りには、特急レッドアロー号にも乗ったし、行きには、「ぐてたま電車」も拝見出来た
しね(かわいかった~。)それでも、秩父観光が、あの羊山公園だけじゃ・・・。


ってチョット思ってたけど、ここのお宿。 のサービスも良くって!!


冬にはあの、名所氷柱ライトアップや、秋には紅葉。春は夜桜ライトアップとか。
四季折々の観光名所へ、夜、食事後に、無料で連れて行ってくれる!! なんて、有難い
サービスなんでしょうね。。。


このGW時期には、「夜景・星空観賞」で、秩父ミューズパーク内の、展望施設へ連れて
行ってくれる。


ここが。。。「旅立ちの丘」という名のついた所で。


全国区で、有名になったけど、特に卒業式。なんかで、歌われたりね。


「旅立ちの日に」
  ~白い光の中に 山並みは萌えて~ 遙かな空の果てまでも 君は飛び立つ...♪~


って歌。 これを作詞されたのが、秩父の学校の先生だったから。 だそうで。
で、夜景。。。が、残念ながら、うまく撮れなかったので、画像を拝借。

 本当に、綺麗でした。 女2人で観るのは、

どうなの。。。。 なんて自虐もアリ。。。だったけどね。 だけど。。。ココには、
何故か、来たかったんだよね。


ここには、他に、弓矢をイメージした鐘‥‥「ミューズアロー」っていうのがあって。

 これの「伝説」って言うのがね。


秩父神社の女神と武甲山の男神は、一年の歳月を互いに想い続け、 秩父夜祭の晩だけ
出会えるという伝説がある。


ふたりの神が想いあうように、大切な人への真直ぐな想いを矢に託す。


武甲山の山頂を向いて立ち、心を込めて矢を引き放てば、矢は音にその姿を変え、
武甲山に届くかのように、熱い想いを乗せて丘を渡ってゆく。


ふたりで放つふたつの矢の響きが合わさり、美しくこころに響くとき、想いはかない、
そして空へと届くだろう。武甲山頂に向かって矢を放ってみては‥‥。
HPより引用)


旅立ちの丘。。。  勇ちゃんの元へ。早く、早く旅立ちたい。。。
1年に1度だけ。。。でも。逢いたい。会いたい。勇ちゃん貴男に。。。真直ぐな想い
矢に託して、想いが叶い・・・空に届くのならば・・・。


なんて、そんな想い、満載で、やっぱり、泣きそうになった。。。


どうしたら、この想い、この願い。。。届くのだろう。。。愛しい勇ちゃんへ。。。
そんなこんなで、お宿に戻って。

 そう。この日は、5/5日子供の日。でした。

夜空を泳ぐ「鯉のぼり」におかえり~って出迎えてもらいました。皆揃ってて羨ましい....


それから。オマケ。

 お宿のお部屋の、のれん。「七福うさぎ」だって。

七匹のかわいいウサギちゃんの のれん。。。 ちょっぴり、ほっこり。しました。


さてさてと。
そんな私のGW連休、秩父記は、こんな感じで。


明日は!!! 明日のこの時間には、きっと。。。 in Hawaii~!!!です。


今年も、鎮魂。レクイエム。 魂の。灯篭流し。行って来ます!!行くわよ!勇ちゃん!私たちの。 約束の地。 魂の絆の地。 そう。Hawaiiへ。。。 一緒にだけどネ♡♡

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。