天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

2018 in Hawaii 記 ~☆over the rainbow☆ sign~

サンディビーチを後にして。
向かったのは、地元のスーパー。 ボートに飾る「レイ」。お花を調達しに。


まー驚いたのは「レイ」(生花の)は、冷蔵(庫)されているって事!!

 こんな風に、冷蔵ケース

で売ってるんですよ~(知らなかった。。。)


去年、ボートに、お花や(レイ)いろんな飾り付けをしていた人たちのを沢山見た
ので今回は、絶対にしようね~ って、リベンジですよ!!!

 こんな風に飾り付け☆


空港でも、今や、首にかけてくれる「レイ」はお花のではなくって、貝殻。
になっちゃって。


初体験。「生花レイ」を私も記念に、かけてみました。

 水着(ラッシュ)の上にレイって。(苦笑)チョット

アンバランスなんですが、気持ち的には、なんだか上がりました。(笑)


そして、そして、いざ、アラモアナビーチ。会場へ~。って。


歩いてる最中に、肝心な!!! アレ。 勇ちゃんの分身を。。。忘れた事に
気づき(何をやってるんだかなぁ。全くもう。。。><)


Mちゃんに、少し待っててもらって(ほぼ、会場近く迄、歩いてたので)私だけ、
コンドに取りに戻った。。。


その時。。。


滞在自体、超短かったし、今回は、その。最たるsign。
私は勇ちゃんに、出発前も、今回も一緒に来てくれていて、今も変わらず愛
を送ってくれるのなら。。。 どうかお願い。「虹」をみせてネ。。。って、
願っていた。


Mちゃんも言ってたけど、ハワイは、特に「虹」の名所。でもあるけれど、
雨が降ったからと言って、絶対に虹が出る(見れる)訳ではナイんだよね。。。
本当に、不思議・・・ って話してた。


滞在も、ほぼ、今日。のこの日が最終日(翌朝チエックアウトしたらすぐに空港だし)


小雨も降ったり止んだりもしてたサンディビーチでも、この「虹」を見るって事
出来なかったし、心の中で、「今回は、虹、見れないのかぁ。。。」って思った!
まさにその時!!!
思わず声に出ちゃった!!! 「う、嘘でしょ・・・」って。

出たんです。私の目の前いっぱいに広がる、それはそれは大きな、そしてまるで、
天に向かって真っすぐにのびているかの様な、大きな大きな「虹」が!!!
(この迫力、綺麗さが。。。又しても伝わりづらい写りなのが、残念でならない)


嬉しかった。。。。(涙)
そして、すぐに待たせているMちゃんにLINE!!


「ねぇ!!虹が出てるよ!!! 見える?!」って。  


そしたら、彼女の待っている所からは、見えない。。。って。
「ゆうひちゃんへ、勇さんが送ってくれたんだ」ってMちゃんは言った。


だって、この。失態。忘れ物をして、それを取りに行く。って事をしなっかたなら、
私も当然、この「虹」は見れてはいないのだから。。。


橋から、しばし虹を眺め、辺りの人たちも皆立ち止まり、
「Oh~rainbow~☆」って騒ぎながら、カメラにおさめる人たちばかり。。。


だって、本当に驚くくらい、それはそれは、大きくて、そして随分長い間、ずっと
出てた(コンドへ行って、又戻ってくる時にもまだ、出てた。)「虹」


この山側(虹の方)では、小雨も降っていて、その対側には、このまま陽が沈んだら
どんなにか大きな、綺麗な 夕陽になるだろう。。。か。って光が照らしだしてた。

これが、橋の反対側(虹の対側)の橋。


ねぇねぇねぇ!!!自分流、勝手な都合良い解釈?!するならば・・・
写ってナイかい?! ハッキリくっきり、大きな水色の。。。   オーブ。


これには、かなり後で気づいたんだけど。
諸説あったとしても、私はコレは、オーブ。 だと思いたい。。。信じたい。。。


そんな興奮、ひとしきり。
待たせている、Mちゃんの元へ、猛ダッシュ(笑)


たまたま。と思えば、そう。全てが、たまたま。な事。だし、それらを、
signだ!!っと、思う、思わないも自分次第。。。
でも。 また1つ。 その、猛ダッシュの最中も、目に留まった。

 666のエンジェルナンバー。

その意味は・・・


あなたの思考が物質的なものに囚われ(とらわれ)過ぎているようです。
物質面での恐れを手放し、天に委ね(ゆだね)ましょう。
そして思考をスピリチュアルなものに向け、正しい道へ戻りましょう


天に委ねるか。。。 まさしく、今の私の「課題」
思考を変えて。。。 正しい道へ 戻る・・・ かぁ。(うぅ~ん。深いな。。。)


そんな(勇ちゃん、応援メッセージ?!)を受け取りつつ。。。
日は少しづつ暮れていき。。。 あの、神秘的で、かつとても美しい幻想的な
まさに異次元? に来た様な感覚にさえなる、セレモニー。
灯篭流しが、始まろうとしていた。。。       
                                 続く。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。