天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

それでも!まだ。

去年の今日。


又、午前中に、担当医から、お話が。


昨日と、そんなには、勇ちゃんの様子?も変わった様には見れなかった。けど。


医師から告げられた話。は。
「今度は、腎不全。起こしてるんだよね。 腎機能、数値がどんどん悪くなってて
 尿もね、出るには出ているけど、今後は多分量も減ってくるし、今出ている尿に
 解毒作用はなく、いわゆる空尿の状態」 だって。


「腎不全が起きると、尿毒症が起きて、そうすると、呼吸不全が起きるから。
 何でもない、状態の腎不全なら、透析したりって手立てもあるけど、今のこの状態で
 透析なんてしたら、それこそ、全身にガンを広げる様なものだからね。それは出来
 ない。 心不全が先か、呼吸不全が先か。どっちが先になるかはわからない。けど、
 今、まさに、そういう状態です。」


って話。説明だった。。。


こんなに、説明。されても。だ。 それでもまだ。なお。私は、今だけ。
チョットしたら、腎臓も機能を徐々に回復してくるはず。呼吸不全になんてならない!
だって、尿だって、見る限り。は正常な色で、まだ、出てるし、鼻からの吸入。だった
けど、まだ、勇ちゃんは、酸素だって、それに、「苦しい?」って聞いても、「大丈夫」
って、いっつも、今日だって、そう答えてたよ。。。


そんなハズが。ある訳ない!!! 
この日のこの時まで、そんな思い、を持っていた。 まだ。現実がわかってなかった。
のか。。。。 そんな事、ある訳がない。 と。認めてさえいなかった。


もう、頭と心、気持ちと身体。思考・感情。ありとあらゆる物が、ちぐはぐでバラバラ
で、どうにもなんない、MAXだった。。。


汚い。話。だけど。 ほぼ飲まず食わずの勇ちゃんが、昨日「うんち出た。」って何回
か言った。 もう腹水もパンパンで、パンツが喰い込んで痛そうだし、排泄も。。。って
事で、紙オムツ。をしてたから、何度か、ナースコールをして、オムツ交換をお願いした
けど、殆どが、「プゥ~」だったみたい。。。とか。だったけど。


後に、ネットとかで見た。けど、真っ黒い、排便。《タール便》って言うらしい。
それを、した。(これ、死期が近いって、症状にも挙ってる。)


その事を?どうやら、勇ちゃんの認識?としては、「腸内洗浄をした。」になっていて?
一瞬ね、ドキってしたの。。。


コレ、最期の、筆談。 になったんだけど。


勇ちゃんが。「お れ も う・・・」って書き始めた時に、私の頭の中では、勝手に
続き。。。を(ダメだ・・・)的な事を書くんじゃないかって、先走った。の。


でも、この続きは、「いっかい、 ちょう せ ん じょ う し て ほ し い」


『俺、もう1回、腸 洗浄して欲しい』 だった。


のに、ビックリするやら、何やらで。「何言ってんの~」って力が抜けたよ。


そう言えば、元々、勇ちゃんは。 恐ろしくおトイレが長い!尋常じゃなく、長い!!
し、便通もすこぶる良好。だった人。
ウォシュレットも絶対!で、水圧強めが、大好き?! だった人。


最後の最期、要望?と言うか、筆談の内容が。 コレ。って。。。何ともね。
らしい?って言うか、どうなのよ!ってツッコミ所、満載と言うか、何て言うか。言葉に
出来ない。や。 その日を目前。にしていた、その日すら、 普段の様に。というか、
日常の、いつもの感覚? で物事を感じていたのか。。。 それとも。。。。



今日は、金曜日で。 明日の土曜は仕事も休みだから、ゆっくりずっと一緒に居られる
様にって。 朝からカンファレンスもあって、そのまま来てた息子らも部屋に残ってた
し、夕方の早めの時間から、私はひとまず面会終了時間の間際(夜)くらいに、病院へ
戻って、息子らと交代。で来ればいいから。。。って思って、一旦、洗濯物なんかもしに、家に帰る事にした。


何だか。久しぶりな感じ。な我が家。 洗濯をしている間に、あ~後、2.3時間は、時間
あるな。チョットだけ、ゆっくり。出来るかな。。。なんて思って、時計を眺めてた。


すると。。。洗濯が終わると同時くらいに、お義母さんから。メールが。
「ゆっくりしている所、ゴメンナサイ。勇が、苦しそうです。今酸素マスクした」って。


パニック。パニック。
洗濯物だけを急いで干して。 その手は震えまくっていたのと、お「お願いどうか。」ってずっとずっと祈ってた。。。。


病室にすっ飛んで戻ると。 あれ。 口も鼻も全部を覆って、被せる、良くTVとかでは
見た事あったけど。。。酸素吸入器。が、勇ちゃんに装着されてる。


しかも、酸素レベルMAXで、枕元の、お水?が入ってる容器(装置)はボコボコボコっ!
ってすっごい音と泡を立ててるし。。。   あ、ありえない。光景が目の前に。


勇ちゃん!!勇ちゃん!!って駆け寄ると、目は開いて、「うん うん」って頷いては
くれて。。。  何なのよコレは。。。コレって。。。 って思ったけど、反応して
くれた勇ちゃんが居た事で、 まだ、少し正気でいられた。。。


でも。。。 この問いかけ。に。 目を開いて、ちゃんと、応えてくれたのは。これが
最期。。。。。。。。。 だった。。。。。 あの日が。 明日が。 やってくる....よ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。