天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

【癌】が憎い。

前日の。。。 中オジィのお見舞いに行き。。。
オジィには、「あと2日で退院でしょ?もう、お見舞いは来れないけど。待ってるよ!」
って、そう伝えて、病室を後にして来たけど・・・


もう、その日。その帰りの車中では、明日もここへ来よう。って決めていた。


本当に、自分の仕事とか、他、私用の予定とか、スケジュール的に、本当に厳しい
かったし、あと、2日で退院なのだし・・・ って気持ちもあったけれど、でも、
お歳?からなのか、敢えてそこは、スットボけて?なのか、本当にわからなかった
のか・・・ 定かではないけど、どうも、私が目にした感じ(オジィの様子とか)
だと、その2日後の退院?!は、無理?そうな気もして・・・


退院が決まっていれば、明日、又(病院へ)行けばわかるはずだって。。。


やきもきして、悶々として、あれこれ考えているより、直接行って、話した方が
早いし!!! って。。。


で。やっぱり、その次の日も、片道2時間。かけて向かって。。。
まだ、尿管カテーテルは外れてなかった。 血尿は、いくらか?緩和されてたけど・・


前日目にしてしまった、治療計画には、カテーテルがはずれて、自力で排尿。になった
ら退院。。。とも書かれていた。


場合によっては「抗がん剤」を注入します。。。とも。


オジィは、「抗がん剤」と、飲み薬で出されていた「抗生剤」と、ごっちゃになって?
るみたいだった・・・


治療計画に基づくと、今日のお医者さんの回診時、何言われた?何した?明日、退院
出来るって? の、私の問いに、曖昧な返事をする オジィ。。。


これも、天然で?わかってないのか?敢えて隠してるのか?も定かではないけど・・・


前日は、初めて行く病院だし、何か必死で、あまり院内とかも見てなかったけど、この
日は、エレベーターホール前の案内とか、目にとまり・・・


「地域 がん医療 提携・・・」なんちゃら・・・とか。。。
ここ、は、やはり、この地域では、特に「ガン」に特化している 総合病院なのだと・・


それに。オジィは、
「今日、このカテーテルから、何かビューって、注射でお薬、入れられた」
「ガンか?って聞いたら、まだ細胞診の結果は出てナイけど、大丈夫じゃないか?って
お医者さんが言ってて、それに、転移もなさそう?だし、腫瘍は、全部綺麗~に取った
って言ってたぞ~」 なんて言ってるけど。。。 話のつじつまが、よう合わん・・・


転移。なんて、言葉、良性なんだったら、そもそも出ないワードだし、治療計画にも
【場合によっては、翌日 抗がん剤注入】って書いてあった。


その翌日。が、この日であり、オジィは、「抗生剤」?入れたみたいよ~ って・・・


中オジィ。勿論、年齢の影響多聞にあり、お耳が少々・・・いや、かなり。とおい・・・


「抗生剤」が、「抗がん剤」聞き間違いも、私との会話ですら、いっぱい・・・あって。


真相?は、きっと、わからない。し、きっとオジィの配慮?!が一番。。。で、その
「癌」=勇ちゃん=喪う・・・ みたいな事への、私の心情を絶対に配慮する、オジィ。
だから・・・ 今後も。 話してくれる。 とも思ってはいないけど・・・


私は。 きっと。。。 そう。     だと。思う・・・


オジィは、御高齢だから、何かあっても、進行も、きっと緩やか・・・カモとも思う。


【癌】。  人は誰しもガン細胞を持っている。それらを自己の免疫力(細胞)によって
暴走、発病するのを防衛しているだけだと・・・


今や死因の多くを占める、「癌」 珍しい事でもなく、そして、多くの患者さんも今
現在も多数存在し、苦しんでおられる。 患者さんご本人や、そのご家族、周囲の人々...


特別。な事。なんかじゃないのもわかってる。
だけど。それでも。そうだけど。。。 私の周り。思えば 私の父も。祖父も。そして
両方の祖母も、大好きだった叔母も。 叔父も。。。 皆皆。。。そして、最愛の。
勇ちゃん・・・ あなたをも、奪った病は、 「癌」でした・・・


こんな私が(ストレスマックスとか言いながら)のうのうと生きていて、その「癌」
になんて蝕まれる事もなく。。。 大切な。 大切なものばかり、そいつによって、
奪われていく・・・   当たり前に。今更ながらに。又思う。
「癌」が憎い。ガンという病が、本当に、憎くて憎くて、しょうがない・・・


それが。その元凶が。 自分だ。 って思うくせに。。。 このどうしようもない憤り
を、「癌が憎い」と思う事でしか、悔しさをぶつけられないでいる・・・ バカな私だ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。