天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

紙一重。なんだろう。

1年経って。 この日を迎えて。


向かった海の、車の中で。も、色んな事を思ったし、結局、結果的に、
まだ。この世にさ、遺された自分。
で、帰りにも思ったし、廻ったし、色んな事。


どうにもならずに、縋った、それは、ミディアムさん。という、存在。
に、何かの、何かの。になるかも知れない。と、時には、ワークなんかにも
参加してみたり、覘いた。 いわゆる スピルチュアル な世界。


眼には視えない。わからない世界。


霊能者。って人は、実際に居る。とも、その、魂。ってのも、ある。んじゃないか。
それは思う。 だけど。


やっぱり、誰も視た事ない。世界。 自分が。ハッキリ!こう!って確信する事も
いまだ、ない。


あの世とこの世は、本当に近く。で、ただ、次元とか、チョット違って、それを
視れない。感じる。事が難しい。。。 らしい。


愛する人は、いつでも自分の近くに居て、そして、見守ってくれていて、常に、
「幸せ」であって欲しい。と願ってくれていて、時には力を、貸してくれてたりする。
らしい。。。


色んな。色んな事を、「学び」垣間見た。スピリチュアルな事。


良くも悪くもよ。。。  自ら絶ってしまったとしても、反省の小部屋。や、その
地獄。みたいな所なんてなくって、先に旅立った人にも会える。って。


誰も、この事を、責めたりはせず、その世界は、“愛”で溢れている世界。故郷。
なんだとも。


そもそもさ!元々の性格とか、考え方だとか、そういうの往々にしてあってさ、
この、同じ「死別」の経験した、遺される。立場の人だって、千差万別じゃん。


ただ、無駄に、天寿を全うする。だけで、何にもしない。まま過ごすっていう生。
に何の意味があるかって。思う。
勿論、それは自分自身が、変わって、立ち直る?とかって言うの?


するもしないも自分自身。でしかなくって。
スピな事で救われて、希望を見出して、新たな人生歩む。って人もいるし。
自分なりに、答えを出して、前向きに?歩み出す人も居る。 


はなっから、大した事ない。で変わらず。な人達だって、中には居るでしょ?


だけど。私は、それが、出来ない。し、しよう。とか、立ち直ろう。とか以前で。
出来ないんだから。さ。


でも、こんな。遺された。残った時間。
遣り過ごす。為には、私は 全てにおいて、「諦める」しかないんだよ。な。


勇ちゃんとの時間。勇ちゃんとの未来。 勇ちゃんと感じてた、「幸せ」。
全部の形を。変える。諦める。って事。しないと、いつまでも変わらない。


だって。二度と。現実。には、無理。な事だらけなんだから。。。


過去生の、カルマだとか、前世だとか。そういうのだってわかんない。


カリキュラム。使命を持って生まれた。っても、わかんない。し、こうやって、
仮に、自ら終わらせてしまう。 のだって、それが、ひょっとしたら?私の天命。
だったカモ知れないじゃん。


前世?とかがあったとして、又、今回も、耐えきれず、カリキュラム、達成出来ず。
ってなっても、誰も責めないんだし。。。


旅立ち方は、ただ。方法なだけで。って。
だから、その、自死。だってね、病気や、突然の発作。みたいなもの。で。
事故だったからとか、病気だったから。天災や、戦争、事件とか。それは、あくまでも
結果的な事なんだって。


それによ。。。 亡くなった後、「無」になって、再会出来る出来ない、以前の事。
カモ知れない。じゃん。 本当の事は、この世に居たら、誰にもわからない。事・・・


いいじゃん。 だって、そう、自己中。最たる。
だって、辛いの、寂しいし、虚しいし。だって勇ちゃん、居ないんだもん。今。


他に代替え。がきく事なんかじゃないんだもん。どうしたって。。。


急がずとも、逢える。再会する。出来る。って。
言うけど、こんな時間、何時まで続くかもわからない、果てしなくてゾっとする時間
ただ。過ごして、その先で。 「無」だったら?逢えなかったら???


そんなのに、意味がある???
どっちにしたって。今が嫌。 今、この状況から、そう。逃げたって、「無」なら、
今、苦しいは、少しでも早く終わった方がいい。
何をどうとったとて、魂が。あったとしたって、逢えるんなら。 すぐ逢いたい。


どっちも。 終わり。にする事で、帳尻、合うじゃんね・・・って。


このまま、車で、対向車(大型)にぶつかっても、山道、カーブ曲がり切れずに?
アクアラインで、そのまま落ちちゃって。。。 全部全部、スピードによる、ハンドル
操作の誤り。とか。 表向き、「事故」になるよ?とか。。。


生・死は隣り合わせで。 生まれたからには、命あるものには必ず終わりがやってきて。
これ、自然の摂理。


すぐ近くにいつでも、そこは。あって。隣り合わせ。で、紙一重。
危うい、今にも。その消え入るような、儚い感情。そこは、いつでもすぐ近くにある。


いい。とか、悪いとか。いけない。とか。そういう理性は除外視して。


気持ちが。ス~っとした。うまくは言えないけど、 逝けば良くない。待ってないで。


そう思った。その。 入口を。 初めてちゃんと、見た。 気がした。


闇が。心の中の。。。 どんどん広がっていく。 そこに見えるの?小さな光。
それは、この世では、 誉れ。 とは到底されない、真逆の事柄だ・・ さぁどうするか


答えなんて。 出ない。 のもわかってる。


だけど。 魂?になった勇ちゃん。 どんどん愛の形になって? 聖人君子。みたいな。
そんな言葉を、私に聞かせてくるけれど。


だけど。「勇ちゃん居ない。今。嫌っ。辛い。終わらせちゃった。ゴメンンサイ」
でも、しょうがないなぁ~って。言ってくれるって思うんだもん。 そこに。本当に
貴男が居るなら。。。「ゆうひちゃんは、ワガママ。だからな。」って。


哀しむよ。とか、怒られる。とか。そんなんじゃ、ナイ気がする。し。。。
あたし。そういう、頑張れない。ダメな人間。自己愛・自己中。の。かたまりだから。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。