天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

happy birthday to 勇!!ちゃん & ☆18禁☆?!

2018.1.16。
本人不在の、今世での、いわゆる お誕生日。


今年で2度目。


一体、何の為に?誰の為に?どうして? ・・・。
こんな事、祝いのフレーズを口にして、しかも、仕事もお休みにして、
これから、夜が明けたら、あの。想い出の「海」へ行こう。。。と、しているのか。


こんな事に、一体、何の意味がある???


そんな気持ちも、実際、ある。のだけれど。。。
それでも。やっぱり、私には。【特別】な日なんだ。 1月16日。という、この日は。


同志の彼女に。
改めて言われた事が、やっぱり、その。全てで。 そして、ただただ、嬉しくて。。。
「この日があったから、出会えたの」だと。だから、お祝いするんだよ!と。


今の状況は、確かに、寂しく、そして、とてつもなく辛い。哀しい。。。


こんな経験、出逢ってなければ!!! しなかったじゃない!!!


そう、思う事もある。 それでも、そんな感情より、遥かに上回って、勇ちゃん、
貴男と共に過ごし、重ねた、日々。


そのどれもが、やっぱり、とても幸せで、輝いていて。。。
想い出は、「美化」されていくから、それは余計に仕方のない事。だけれど。。。


貴男が生まれてくれて、この世に生を受け、私達2人が出逢うまでの、間、お互いに
それぞれの「道」を歩み、そして、出逢って、貴男が一足お先に、あちらへ逝った、
その日。迄。 私達は、常に一緒に、気持ちや、想いや、色んな事を重ねて。。。


幸せ。でした。幸せ。だったからこそ、今は中々、正直辛いのです。


だけど。。。
きっと、今も。繋がっている。。。 私達は、今も一緒に居るのだと。
そう思いたい、願望。願い。だけれども、必ず又、きっと再会の時を迎えると、そう
信じて。。。


今も。いっぱい、いっぱい、勇ちゃん、貴男が大好き。です。アイシテいます。。。
この想い、ちゃんと、ココへ、記しておかないとね。



あの日。勇ちゃんが、皆にお見送りをされる、最後の、斎場で。
勇ちゃんのお義父さまが、私にこんな写真を携帯に送ってくれたの。それは。。。

 チョッっぴり、恥かしい?! ワオォ!! 18禁~って(笑)

年代を、感じる?!ね、白黒写真(苦笑)


たらいのお水の中で、水遊び。 頭に手ぬぐい、のせちゃって。。。


顔出しNG!プライバシー?! って、思ったけど、コレじゃぁ、わからないでしょ。


でも、私には、もう、このまんま!! 勇ちゃんじゃん!!って、思う。。。


哀しい悲しいお別れの。斎場で。
なのに、この写真を見せてもらった瞬間、暖かな笑みが浮かんだの。 そして、コレ、
送って下さい(メールに)って、お願いしたんだよ。


私が生まれる、ずっとずっと、もっともっと前。の、貴男。
海と、波と、サーフィンを、こよなく愛していた貴男。 もう、この頃から、お水遊び
も大好きだったのね。
「ごっ機嫌さあぁ~~~ん♪」って感じよね。 私もね、こんな感じのGirl時代、
あったのよ。 同じ感じの(カラーだけど)18禁(笑)写真、あるんだもの。。。


きっと、繋がって。。。 いたんだよね。もう。
2人、出逢って、こんなに素晴らしい時。を一緒に過ごす為に、各々が、それぞれ。
やっと。。。出逢える迄。を待ちながら、きっと、過ごして来てたんだ。。。よね。


だから。 もう少しだけ。私。踏ん張る。やり過ごして、見せるから。
又、貴男と、出逢いたい。し、出逢える!から、だったら、褒めて、もらえる様に。
少し。 でも。。。


さぁ、今日は、久々デート♡だよ!! 運転は。。。私。だから。
休んで出発、しなくちゃね!   とにもかくにも。「お誕生日、おめでとう☆」
親愛なる、天国の勇ちゃんへ。 心より、愛を込めて・・・   ゆうひより。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。