天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

2018 in Hawaii 記 ~20回目の灯篭流し~

陽がだんだんと暮れていき。。。


今年は、残念ながら、雲が多くて、バッチリと顔を出してはくれなかった、
「夕陽」だったけど。

眩い光は、雲越しでも、ちゃんと、感じられた。

 勇ちゃんへのラブレターもいっぱいしたためて、

今年は綺麗に「レイ」も飾った。


遠くへ遠くへ。。。 海の先へ送り出す為、今年はバッチリ、水着で参加。
でも、実はかなり、滞在中は、涼しくて。。。 寒かったぁ(汗)水中。。。

 流す。。。っと言うよりは、又、この「海」で

め~いっぱい遊んでおいで!! って感じな想い。だったけど。

こうして、この、Hawaiiで開催されて、今年は「20回目」という、
「灯篭流し」にも。 無事、参加する事が、出来ました。

魂の鎮魂・requiem。 っとは言ったものの。
今回の、現地で受けたミディアムセッションでも。 誰に受けたセッションでも。


皆、同じ事を伝えてくれる。。。


「今はもう、痛みも、不自由も、なにも制限するものはなく、とても元気で、
 そして、穏やかに。“愛”そのもの。 の優しいエネルギーで、癒されている。」


鎮魂。なんて、必要のない、自由で、伸び伸びと。そして、穏やかに過ごせている
という事を、伝えてくれる・・・。


勇ちゃん。貴男の今居る、その場所は、穏やかで、平和で。そして幸せに。
過ごしている。って事を、私はやはり、願わずにはいられない。。。   


そう、何度も記してもいるけれど。。。 この想い、そして、今でも変わらず、
愛おしいと想う、この気持ちも・・・ きっと、ちゃんと届いているのだよね。。。


初めて参加した、去年とは。
又少し、違った想いや、気持ち(良い意味で。) 感慨深い、今回も。貴重な、
灯篭流し in Hawaii となりました。


帰り路には。
これ又、とっても綺麗な ドでっかい「月」が。

 満月?だったのでしょうか。。。

まさかの?! Hawaiiでも、とても珍しい。っていう、 moon rainbow☆なんて、
もしや、まさか、見れちゃったりする?!の?! なんて、一瞬、思ったのだけど、
それは、流石になかったです。


でも。。。私は。勝手に。
なんだけど、この、同志のMちゃん。。。 には。
私は「夕陽」ならば、彼女は、「月」の。女神的な、勝手なイメージがあって・・・


この「月」に、実は彼女の最愛の人からの「愛」をズシズシ感じていたのですよね。。。


同志さんは、やっぱり、皆、それぞれ辛いし、哀しいし、悼ましい。。。


けれども、それらと同時に、やっぱり、その愛おしい人からの想い・「愛」を、
いっぱい。感じるものなのですよね。。(特に同志さんのは余計に感じる。)


悲しみの感情や、それらは、きっと、無くなる。事はないのでしょう。。。
いかに、それらと。共存していく、そうして過ごしていくのか。って事なんだって、
改めて思ったのでした。


哀しくて、良いんです!!! よ。やっぱり。
だって、それだけ、大切な、大事な、かけがいのない「最愛」の人を、喪った。。。
のですから。ね。


そして、それと比例するくらい、こちら側の人間にだって、「愛」が溢れてるんだ!
って、思うから。。。 ね。


天国の勇ちゃんへ。。。 今でもいっぱいいっぱい アイシテルよ♡   ゆうひ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。