天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

「ゾウの心臓 ノミの心臓」

昨日、今まで学んできた諸々の事、資料やノートの整理とか。


暇なの?自分。。。


っと言うか、やっぱり、チョットづつ、なんだか分からないけど、自分の
身の周り、身辺整理。はしておかないとな・・・ っていう気になる事も
多くて。


もう、10年以上は前。だね。


大学で、心理学なんかを学んでた時に、何の授業?だったのだろう。。。
何かの講義で、この、
「ぞう の心臓 ノミ の心臓」って言う話があって、ようは、心臓っていう臓器には、一生のうちに、その、打つ、鼓動の数が元々決まっている。って話。


ゾウの様に、身体の大きな、イメージ的には、その、のっそり。のっそり。。
みたいな感じで、1分間だか、なんだかに、打たれる鼓動数は、少なくて、その
小っちゃな ノミ。みたいなチョコマカしてるイメージの。そういう小さなもの
たちは、逆に打たれる鼓動数が、多い。。。 って。


心臓の一生分の、決まっている鼓動数。


鼓動止まる=生命体 での絶たれた時。 な訳で、その、「寿命」の長さ。。。
的な話をだ。


その頃、ただ漠然と何となく聞いていて、まさか、自分がこんな経験を、する。
なんても微塵も思って無い頃で、でも、勝手に自分なりに、なんだかとても納得。
してた。って事を想い出した。


昔から、(特に激しい)スポーツ選手は短命だ。 とか。って。
それも、この、「鼓動数」にやっぱり、関係あるからだろうな?って何となくは
思ってて。。。


そう言えば、良く、我が家の祖母。 小っちゃくて、可愛らしい、大好きなお婆ちゃん。


これに似たような???事を、言ってたな。
昔から、モリモリよく食べる我が母。(鬼)軍曹に。


「人には、一生で、食べる量、(お酒)飲む量、眠る量、逆に起きている量、み~んな
  決まってんだ!!! だから、そんなに食べたらアンタ、身体壊すよ!!」


みたいな事をしょっちゅう、言ってたっけ。


これもさ、今思えば(私流、勝手解釈だけど。)確かに・・・ そうなのカモ知れない
なぁ。。。って思ったりする。


なんでも、「適量」が良いわけで、食べ「すぎ」の肥満は、様々な病気の原因にも
なりうるし、寝なすぎ。で、ずっと働きずくめじゃ、過労とか。


お酒だって、飲み「すぎ」れば、当然、身体も壊すだろうね・・・。 寝すぎ?!
は、どうなんだろう(苦笑)よくわかんないけど、まぁ、健康的。では、それもナイ
訳は訳だよね。。。


だからなに。。。 って。か。
無茶なこじつけ。なんだけど。 「恋愛」とか、恋多き人も。。。そうなんじゃない?
かって。 だって、かなり、 ドキドキ。するじゃん。 心臓。


あとは、短気で、怒りっぽい人とか?も。。。


何かなんかね。 勇ちゃんに。。。当てはまる?!様な気がしなくもなくもない・・・
実際に、勇ちゃんを奪っていったモノは。 「ガン」だったけど。


逆説的だけど、その。。。喪ってからの自分。 心因性のもの。なはず。だけど、
動悸がさ。。。 ドキドキ、ドクンドクン・・・っていうの。だって、きっと、通常
の正常な範囲の鼓動ではなく打ってはいる。はず。と思うのだけど。


それならだ。 もっともっと、沢山、ドキドキして欲しいよ。。。苦しくても。
今のこの、生殺し的、苦しいより、よっぽどマシじゃないか。って思うのだからさ。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。