天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

こんな台詞で。(涙)

連休の、お出かけ2つ。のうちの、中オジィとの、お出かけ。


映画。きっと、勇ちゃんなら、「ワイスピ」観たい。って言っただろうけど、
これは、さすがに、よう観れんは・・・まだ。私。。。ゴメン。


で、「アンチ・キムタク!!」だった勇ちゃん。。。


きっと、ブツブツ文句たらたら。でも、きっとさ、私に!付き合って、観て
くれた???よね。。。 なんて思いながら、オジィに付き合ってもらって
【無限の住人】を観る。  作品としては・・・・うぅ~ん・・・


詳細は、記せないけど。 終わりのない、「死ねない」辛さ。。。
チャンバラだらけで、観るもウってなる、血だらけの、シーン。。。エグイ。


でも、淡々と、観てられた。って言うのも、かなりな変化?なのかな・・・


同志のオネェちゃんに。。。
この、映画も食事も、勇ちゃんと。だったらどんなにか・・・ 何て言われて、
それを、言っちゃ~ぁ・・・ね。。。って。


そこ。を想うと、何にも出来なくなる。から。まだ。。。
だから、そもそも、行動する。時は、それを。考えない。私。(逃げてるだけだね)


映画の中のセリフに。
「コイツより、先に逝けない・・・」って、キムタクが言う。
それを踏まえて、(ネタバレになる???のかなぁ・・・) もう1人の主人公、
花ちゃんが。。。
「嘘つき。私より、先に逝かないって言ったのに・・・」って、やり取りがある。


当たり前。に。だけど、このフィクションもフィクション。
現実に置き換えて。とか、まったくアリエナイ設定だし、感情移入なんて、全く
出来る様な代物の映画じゃ、ござんせん。のに・・・よ。


このセリフに。
一瞬フリーズし、感情が、一気に・・・・


又、始まったよ・・・どこにあんのか、わかんない、私のヘンテコスイッチ・・・
かなわんわぁ~。。。


「嘘つき。。。嘘つき・・・ 私より、先に。逝かないって」勇ちゃん。
貴男も、そう、私に言ってたくせに・・・ 嘘つき。。。嘘つき。。。嘘つき...


そうやって、もう、勇ちゃんに直接、文句も言えないんだよぉ。バ~~~カっ!!!


でも。映画を観て、思う。
永遠の命。なんてものは、そもそもナイ?!だろうけど。。。「死ねない」って事の
辛さ。「生きる」と言う事の意味・試練、辛さ。は、【罰】とも、償いとも。。。。
生きるって事が、この世で一番辛い。っていう事。天が与えた産物?ですか?ね・・・


全くもって、個人的、私の!!これは、主観。であり、感想。なだけですが。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。