天国の勇ちゃんへ

わずか17日と言う闘病の果て、旅立ってしまった彼へのメッセージと、自分の想いを綴ります。

☆ 白銀の世界 ☆

いやぁ~。 降ったね。降った。
しかも、結構なドカ雪。 それに、私の住むエリアは、やっぱり。


東京と言っても、それは名ばかり。 降ればそりゃもぅ、豪雪?!地帯。
積雪量は、ゆうに30cm以上は、絶対に!積もった訳よね。


夜な夜な、小降りになったくらい、22時過ぎから、1人。黙々と雪かき作業。


お陰で今日は、足・腰・腕、痛いし、めっちゃ お疲れモード(苦笑)
こんな事では、雪国の方々に、笑われてしまうよね。

コレは、昨日の帰宅時。これから更に、雪はまだまだ降って、
「ココ、何処?雪国でっかぁ???」ってくらい、辺り一面、真っ白。けっけ。


それでも、「雪だぁ~雪だぁ~♩」って、ただ純粋に、喜んでいられるだけの、もう
子供ではなく。。。哀しいかな。


現実的な。 「あぁ。雪かき。しなきゃ。シンドいなぁ。。。」とか、明日は朝、
仕事・出勤はどうかな?とか。 超~憂鬱な事ばっかでね。


それでも。。。
やっぱり、【雪】は好き。だ。 それは、勇ちゃんと、出逢う前から。。。
これも、海と一緒かな。  それに、勿論、勇ちゃんと共に過ごした6年の間にも、
沢山の、「雪」の想い出もある。


スノボ。しに行った、スキー場での想い出もあれば、仕事中。
配送って仕事柄、こういう ドカ雪。の時は、もうもうトラブルも続出。仕事場での
雪の想い出もあるし、それはそれはいっぱいね。


雪の中歩いていれば、色んな事、思い出す。 し、去年、記した。


powder snow ~永遠に終わらない冬~ - 天国の勇ちゃんへ


本当に。 降った・・・ - 天国の勇ちゃんへ


雪も、=勇ちゃん。。。 を想う、もの。の1つになった。よ。


私の頭、肩、身体中に降り積もる「雪」は、その1つ1つが。 勇ちゃんが、語りかけて
くれている様で。。。


音がナイ。のに、「シィ~ン」って表現が何故だかピッタリ。な普段にはそうナイ、
静かな静寂な時。 それなのに、寂しい。。。って感じはしない(私はね。)


今日ね。会社への出勤(帰宅)は、会社の所長の送迎だった。
それで、思い出したのは、勇ちゃんと、ケンカした事だった(笑)ね。


過去の大雪の日。の次の日に。やっぱり私は会社まで、徒歩で行き、帰りも徒歩。
って予定してた。けど、勇ちゃんが、帰りは迎えに行くよ~って、夜勤明けて、家で
チョット休んでる。。。 って言ってたのに、私が帰宅する時には、爆睡zzzzz....な
勇ちゃん。


「もぅ(怒)!全くあてに何ないんだからぁ!!!」って事が発端で。


夜勤明け。だし、勇ちゃんだって、夜な夜な色んな、会社での雪かき作業やら、トラック
の、チェーン巻いたり、立ち往生しちゃった、トラック救出作業だ~とか、やれ何やかんやって、大忙しの夜の仕事を終えて、家に帰ってきたのだから、そりゃ、お疲れ。だって
相当だったのに。


私って。。。ホント、最低。。。よね。 と、又激しく自己嫌悪の嵐・・・


思いやり。 って言葉はその頃のわたしゃにゃ、ナイんですか????って。
常に、何かしてもらう事が当たり前(いや、そんな風に思ってたつもりは、その時も
全くナイんだけど><)っていうか。。。


とにかく、勇ちゃんは。。。 「私思ひ」だった。な。って事。改めて良くわかる。
「ゆうひちゃんの為ならぁ~。。」とか。冗談で?!も良く言ってたし、本当に。
それは。もう、重々、特に!!「今」となっては、痛いくらい、骨身に沁みて、よく
わかる。。。 のです。


こんなにも、私のワガママ、お願い。 全ての事に。
応えてくれた。。。 貴男は。。。 もう、居ない。。。 居なくなってから、こんなに
気付く・・・ なんて。。。ね。 本当に。バカ!アホ。クズだぁ(泣)


今なら。。。 もっと、もっと、更に大切に。日々、感謝だって、お返しだって、出来る
のに・・・・・。。。


優しい優しい、そして、「ゆうひちゃん想い!の。1番!の」勇ちゃん。。。
雪かき、しに、おいでよ~?。んで、暖かいお風呂に一緒に入って、温まって、んで、
温かい、美味しいもの、いっっぱい、ご馳走、するよ~???


何だって。1人じゃさ。。。 やっぱり、困っちゃう><。んだけど。。。
あぁぁぁぁ。。。 今日も。逢いたい想いが、いっぱいだよ~~~~!! ダメ?かな....

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。